Microsoft メディア貸出しについて (EES)
【お知らせ】
2018年05月03日 【重要】2019(H31)年4月より情報科学センター管轄の演習室のOffice2010がOffice2016へ変わります。
2015年07月01日 個人用パソコンでのOfficeの利用はOffice365 Pro Plusとなります。(最新のOfficeのみご利用可能)

  • 1.Officeメディア貸出について

    (1)大学所有パソコンへインストールする場合
    メディア借用書(兼誓約書)に必要事項を記入捺印の上、情報科学センターへ提出してください。
    ■Officeメディア申請書(兼誓約書)(PDF版WORD版
     ※申請者は、ライセンス対象者に限ります。

    (2)個人所有のパソコンでOfficeを利用したい場合(教職員向け)
    ■教職員向けOffice365サイトへサインアップしてください→Office365(Teacher Advantage)
     ※最新バージョンのみ利用する事ができます。Office2010等の旧バージョンを利用する事はできません。
     ※申請者は、ライセンス対象者かつ業務でコンピューターを利用する者に限ります。
     ※サインアップする場合のメールアドレスについての注意事項
      お持ちのメールアドレスのサブドメイン"@□□□.osaka-sandai.ac.jp"の□部分が、las、dce、due、spo、adm、dis、eco、mech、tm、ce、ojc、int、est、edo、sub、cntの教職員は、そのままサインアップのメールアドレスにお使いいただけます。
      サブドメインが、ise、edd、eicの場合は、本学Gmail(@ge.〜)を先に申請を頂き、geアカウントでサインアップをお願い致します。ise、edd、eicではご利用できません。
    ■教員向けGmailの申請→Gmailサービス・本学発行メール

    (3)個人所有のパソコンでOfficeを利用したい場合(学生向け)
    学生向けページを参照してください。→【在籍中のみ使える】Microsoft Office無償利用について
  • 2.MS Windows OSアップグレード申請書について

    申請書(兼誓約書)に必要事項を記入捺印の上、情報科学センターへ提出してください。
     ※大学所有のパソコンのみ、Windows OS のアップグレードが可能です。
     ※大学所有のMacであれば、BootCamp下へWindowsをインストールする事が可能です。
    ■MS Windows OSアップグレード申請書(兼誓約書)(PDF版WORD版
     ※申請者は、ライセンス対象者に限ります。

    ■Windows10へのアップグレードについて
     ※事務用のパソコンはWindows10へのアップグレード禁止です。各種事務システムが正常に動作しません。
     ※教育・研究用のパソコンをWindows10へアップグレードする場合は、自己責任において実施してください。
      利用していたサービスやソフトウェアが動作しなくなるまたは、データの消失や破損する恐れがあります。
      アップグレードの前にOSのリカバリディスク及びデータのバックアップを必ず取得してください。

  • 3.ライセンスの詳細について

    「 EES包括ライセンスについて」を参照願います。
  • 4.貸出用Officeメディア一覧(CD/DVD)

    (1)Office Professional Plus 2016(32bit/64bit)  → メディア収容内容
    (2)Office Professional Plus 2013(32bit/64bit)  → メディア収容内容
    (3)Office Multi-Language Pack 2013 (64bit) (多国語版)  → メディア収容内容
    (4)Office Professional Plus 2010(32bit/64bit)  → メディア収容内容
    (5)Office for Mac Standard 2016
    (6)Office for Mac Standard 2011
    上記以外に希望するメディアについては情報科学センターにお問い合わせください。
  • 5.Officeメディア使用誓約事項

    (1)メディアの借用及びソフトウエアを使用する場合は、学校法人大阪産業大学とマイクロソフト社との契約に基づき、
    学校法人大阪産業大学の指示に従ってください。
    (2)借用したメディアを使ってライセンス対象以外の端末にインストールする事はできません。
    (3)借用したメディアを使ってインストールしたソフトウェアは、ライセンス期間終了後はただちに削除しなければなりません。
    (4)借用したメディアを使ってインストールしたソフトウェアは、本学を退職(契約満了)する場合に削除しなければなりません。
    (5)借用したメディア及びプロダクトキーを他人へ譲渡することはできません。
    (6)借用したメディアを複製することはできません。
以上