残留性有機汚染物質(POPs)の(医薬品類や有機フッ素化合物など)
            ・環境中挙動の解明
            ・新たな処理方法の開発
13:00〜13:10  開会挨拶
13:10〜13:40  特別講演1 中平 亨 大阪市建設局
「大阪市における合流式下水道改善対策について」
13:40〜14:10  特別講演2 藤川陽子 京都大学原子炉実験所
「地下水中の砒素の現場定量方法および安価な生物学的除去方法について」
14:10〜14:30  特別講演3 尾崎博明 大阪産業大学工学部
「医薬品類および有機フッ素化合物による環境汚染について」
14:30〜14:50  休憩
14:50〜15:05  全体報告 尾崎博明 大阪産業大学工学部
15:05〜15:20  報告1 尾崎博明 大阪産業大学工学部
「環境中微量有機フッ素化合物を対象とした一斉分析法の開発」
「膜分離法による医薬品類および有機フッ素化合物の分離について」
15:20〜15:50  報告2 白川 卓 神戸大学医学部
「環境水中に含まれる有機フッ素化合物の遺伝毒性ならびに細胞毒性の評価法について」
15:50〜16:20  報告3 谷口省吾 大阪産業大学新産業研究開発センター
「排水処理プロセスにおける医薬品類および有機フッ素化合物の挙動解明」
「熱脱着法による土壌など固体試料中有機フッ素化合物の除去について」
16:20〜16:40  報告4 ギリ ラビンドラ ラジャ 大阪産業大学新産業研究開発センター
「Photochemical oxidation of pharmaceuticals and personal care products (PPCPs) in mixed aqueous solutions using low pressure UV lamp and H2O2」
17:00〜17:20  報告5 高浪龍平 大阪産業大学新産業研究開発センター
「白色腐朽菌を用いた難分解性有害有機物の生物学的処理について」
16:40〜17:00  総 評
閉 会
評価委員
17:30〜 情報交換会
文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業 特別講演・研究成果中間報告会 申込方法
開催日 平成21年8月28日
主催 大阪産業大学
参加者 大学、自治体、企業関係者、一般の方など 100名(先着順)
参加費 無料
場所 大阪産業大学 サテライトキャンパス
サテライトキャンパスへのアクセス
お問合せ先 (代)072-875-3001 産業研究所事務室
お申込み先 『文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業研究成果報告会』事務局
フォームから 多数のご参加ありがとうございました。
プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用(導入)しています。
FAXの場合 パンフレットをダウンロードし、必要事項をご記入の上、
072-875-3076 にFAXして下さい。
メールの場合 下記必要事項をメール本文に記入の上、
『文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業研究成果報告会』事務局 にお送り下さい。

会社名(所属先)、TEL、FAX、E-Mail、参加者名、
出席される報告会
 ・特別講演会、研究成果中間報告会
 ・情報交換会



Copyright(C) 2005-2009 Osaka Sangyo University. All Rights Reserved. 学校法人大阪産業大学